総量規制とは?

by

2002年12月に貸金業法は成立しましたが、貸す側と利用者の準備期間が必要との見解から段階的に施行されることになりました。

2006年に本格始動となり、貸金業法は多重債務問題の解決策として、大幅に改正されました。
これまでは、総量規制のような規制はなく、借入額の決定は貸金業者で定める独自の基準で決定されていました。

しかし、借金苦による自己破産や夜逃げ、更には自殺にまでに問題は発展する時代となったことが社会問題となり、連日ニュースでも取り上げられるようになっていました。
また、多重債務問題も深刻化しており、解決の糸口として新しい貸金業法が必要と判断されました。
これにより、曖昧だった法基準を一律にし、多重債務や自殺ということにならないようにする策を立てることになりました。

こうして新しく法整備をする必要があると認められ、総量規制は定められました。
2010年6月に完全施行となった総量規制は、段階的に貸付の規制をするために設けられました。
個人の収入に見合った借り入れとなるように設けられたものであり、個人向け貸付のみが対象となっています。

年収の3分の1を超えた借り入れはできません。

消費者金融会社、信販会社、クレジットカード会社から借り入れるローンやキャッシングが対象です。銀行のカードローンは総量規制対象外のカードローンとなっています。

18歳で、成人となり、選挙権と国民投票権を持てるという状況を早急に整えて欲しい

by

自民、公明、民主等与野党7党は8日午前、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案を衆議院に共同提出したそうです。衆議院に議席がない新党改革も参議院で賛成する予定で、同改正法案は今国会成立見込みとなり公布・施行により、憲法改正の環境が整うことになります。

改正法案の主要改正点は、投票年齢を当面20歳以上とし、施行から4年後に18歳以上に引き下げることです。共同提出時に、8党は公職選挙法で定めた選挙年齢を2年以内に引き下げることも合意しています。与野党が選挙年齢の18歳への引き下げに合意すれば、国民投票法の改正案を改めて国会に提出し、国民投票の18歳への投票年齢の引き下げも前倒しの予定です。

先進各国の例を見ましても、国民投票や、選挙権を18歳から付与しているところ沢山あり、国民から広く意見を取り入れるという意味では大いに賛成したいと思います。18歳という年齢は、十分物事の判断ができる年齢であり、そうあるべき年齢です。。成人年齢の改正も含め、18歳で、成人となり、選挙権と国民投票権を持てるという状況を早急に整えて欲しいと思います。

フィギュアスケート世界選手権2014

by

フィギュアスケート世界選手権で、浅田真央選手が見事優勝しました。
歴代日本女子では、世界選手権で3度目の優勝は初快挙です。
私がフィギュアスケートに興味を持ち始めたのは、荒川静香選手が出場し優勝したトリノオリンピックのシーズンからです。

それまでは、フィギュアスケートには特に興味も無かったのですが、トリノオリンピックの日本代表選考会となる日本選手権で浅田選手のスケートを見て、凄く衝撃を受けました。
笑顔が可愛らしい浅田選手が、いとも簡単に凄いジャンプを跳ぶ姿は今でも脳裏に焼き付いているくらいです。
それ以来、すっかり浅田選手のファンになり、フィギュアそのものを好きになりました。
4年に1度のオリンピックだけではなく、日本選手権、世界選手権を始め、数々の世界大会がTVで放送される時は、ほとんど観戦してきました。

フィギュア熱が凄くて、TVで放送される時は、TVに熱中しすぎて他の事が手に付かなくなるので主人も呆れる程ですが、一緒に観てくれています。
そして、今シーズンを締めくくる大会となる世界選手権、いつもながら、ハラハラドキドキしていました。
浅田選手の演技には、いつも心が奪われ、それでいて、私もドキドキして緊張してしまうほど、素敵な魅力があります。

ソチオリンピックでメダルに届かなかった悔しさをバネに頑張れたと浅田選手が言っていましたが、本当に優勝できておめでとうございますと賛辞を送りたいです。

二横綱を破った鶴竜の気迫が凄いです

by

大相撲14日目注目の一番、横綱・白鵬VS大関・鶴竜戦、ご覧になりましたか?絶対的な強さを誇る白鵬と、今場所は綱取りの場所で注目を浴びる鶴竜。一敗同士の両者の直接対決ということで、今場所の結果を左右するとして過言ではない注目の一番でしたが、結果は、快進撃を続ける鶴竜の勝利でした。

勝負の世界では言っても仕方のないことかもしれませんが、白鵬は昨日の琴奨菊戦での黒星と負傷が響いてしまったのかもしれませんね。ただ、白鵬が万全の状態でも結果は同じだったかも、と思わせるほどの気迫が今場所の鶴竜にはありますね。白鵬・日馬富士の二横綱を破った鶴竜の今場所の強さには目を見張るものがあります。

明日で千秋楽を迎えますが、初優勝と綱取りを目指す鶴竜の最後の相手は、大関琴奨菊です。普通に考えれば、この勢いのまま鶴竜が勝ちそうですが、正直、これは結構分からないと思います。同じ部屋の元大関・琴欧洲が場所中に引退を表明して以降、こちらも気迫たっぷりのがぶり寄りで二横綱を倒しています。色々な意味で、千秋楽最大の注目の一番ですね。

スマホよりガラケー

by

ガラケーを長年愛用している私にとっては、非常にうれしいニュースです。ガラケーのいいところは、1ヶ月にかかるお金がスマホよりも断然安く済むところです。私と主人はともにガラケーで、家族で入っているのもあり、1ヶ月に支払うお金は2人で4000円台です。

通話はほぼ家族としかしないですし、あとはメールのみ。インターネットは自宅のパソコンを使って見るのでガラケーでは使用しません。なので、こんなに格安な金額を維持できるのだと思います。それがスマホになると、1人につき7000円くらいかかるとショップで説明を受けました。説明がよく分かりにくかったですが、パケット定額にしておかないと通信費がとんでもない金額になると聞きました。

電話とメールのやり取りぐらいしか使わないのに、そんなにお金を支払わなくてはいけないなんてイヤだなと思い、なかなかスマホの波には乗れません。とっても便利なのは分かっているのですが、2人の子どもを育てる親としては、ちょっとでも節約したいところです。ガラケーの種類がどんどん少なくなって心配していましたが、このニュースを見て安心しました。

ワールドカップに誰が選ばれるのか

by

ソチ五輪は終わり、今年の大きなスポーツの大会といえば、サッカーのワールドカップです。
冬の種目を見るのが好きなので、私はまだオリンピックをひきずっていますが、世間ではそろそろ、ワールドカップの話題が出てきています。

テレビを見ると、ザッケローニ監督がCMに出ていますし。
選手の皆さん達にとって、ワールドカップ出場をかけて、数年前から戦いが始まっていたと思いますが、誰が選ばれるのか、サッカーにあまり詳しくない私でも、興味があります。
今日見た記事”ザック監督、本田、香川に奮起要求”は、監督がこの2人の選手に、大きな期待をよせているということだと思います。

本日(3月5日)、ニュージーランドと国際親善試合があります。サッカーファンは、とても緊張して見ることになると思います。ワールドカップ出場メンバーが決まる前の、最後のテストマッチです。自分が応援する選手が入るかどうか・・・。私にも、ファンの緊張がうつってきました。

イノシシって結構怖いです。

by

米沢市の住宅街でイノシシが捕獲されたとのことですが、年配の方の目撃談でもイノシシは初めて見たということで普段の生活において突如出て来るととてもびっくりされることでしょう。

パトカーが5台も出動したとあって現場はさぞものものしく騒然とした雰囲気であったことでしょう。
テレビなどで見ていると子供のイノシシであるウリ坊の印象もあってかわいいとさえ言われそうですが本来野生のイノシシはとても怖い動物です。

幸いにも捕獲されたイノシシは若く牙もなくて怪我などされた方もおられず実害はなかったようですが一歩間違えば命に関わる大事件になりかねません。
私の田舎ではイノシシ猟が盛んだったのですが猟犬がイノシシの牙で深い傷を負ったり、時には猟銃を持った人間がかなり危ない目に遭ったなどという話を良く聞きました。突進してくるさまは本当に恐ろしいそうです。

やはり自然環境が人間の手により壊されてイノシシも仕方なく餌を求めて人里に下りて来るのでしょう。早急には無理かもしれませんが何かの改善策が必要です。

全て拝見するのが難しいフィギアスケート

by

終わりが近くなってきたソチ五輪ですが、ついにフィギュアスケートの女子ショートプログラムが日本時間の20日午前0時から開催されます。いよいよ始まるということで大変期待しているのですが、浅田真央選手は最後の30番目に登場し、演技開始は日本時間で午前4時20分が予定されています。

一方、前回五輪で金メダルのキム・ヨナ選手は17番目の登場で午前2時24分に頃です。正直なところ、今回の女子フィギアスケートは全て拝見したいです。しかしどうしても時差の影響で、夜中の放送になってしまいます。これは日勤の者にとっては、悲しいことなのですが、仕方ないです。

また浅田選手は一番最後の出番ということで、午前4時過ぎまで起きているのは確実に無理です。休日の前日ならば良いのですが、そうとはいきません。朝早起きをするという選択肢もありますが、私は低血圧なところがあるので、難しいかもしれません。それでも起床後に付けたテレビにて、浅田選手や他の日本人選手が上位に食い込んでいることを期待しています。

利益目的という悪徳さもなく曲自体は聴くものに訴えかけるものを持っており退職まですることはない

by

作曲家:佐村河内守氏のゴーストライターだったと告白した新垣隆氏が、桐朋学園大に非常勤講師の退職を願い出て大学側から認められたが、学生の署名運動などもあり決定が白紙に戻る騒動になっていることが10日分かったそうです。

新垣氏からの退職申出を大学が認めたことに対し、寛大な措置を求める署名が7700人以上にも及んだことから、大学側は退職を認める方針を白紙に戻し今後の処遇について話し合いの場を持つ予定です。

私が思いますのに、6日にゴーストライターであることを明かした彼の会見を見ましたが、悪意を持って世間を騙して利得を得てきたということは感じられませんでした。素直に今までの18年間悩み続けてきたことを告白していました。告白のきっかけとして、ソチ五輪男子フィギィア:高橋大輔選手の音楽に自分がゴーストラーターとして関わったことを競技が終わる前に明らかにし成績に傷がつくことがないようにしたかったと述べたことは印象的でした。このように利益目的という悪徳さもなく、曲自体は聴くものに訴えかけるものを持っていたわけですから退職まですることはないと思います。

「明日ママ」で協議会に謝罪・・・ドラマはどこまでやっていいのか

by

芦田愛菜ちゃんが、今までの素直な役から一転、幼いながらに世の中みんな敵という感じに見ているグレた役に挑戦していて、話題を呼んでいる「明日ママ」。
児童養護施設の話なのだが、愛菜ちゃんの役は生まれた時に「赤ちゃんポスト」に捨てられた女の子の役で、あだ名が「ポスト」。

そのことから番組に批判が寄せられており、現実に児童養護施設にいる子供が「ポスト」と呼ばれてからかわれているということで、問題になっている。

初回の放送の時から、過激な内容で話題になっていたが、前回はとうとうスポンサーが降りてしまい、CMはどうなるのかな?と思ってみていると、公共広告機構のCMが何度も流されていて、びっくりしました。
私としては、ドラマで、ノンフィクションなのだから、そのあたりは自由にやってもらいたいと思っていましたが、実際、そのことで子供がいじめられてしまっているとなると、公共の電波を扱うテレビ局としては配慮しないといけないと思います。

児童養護施設へは謝罪をしたそうですが、5日の放送はあまり改善されていなかったように思います。つながりもあると思うので、突然ガラリとは変えられないとは思いますが、今後の放送が気になります。

選抜高校野球の出場校が決まる

by

春の選抜高校野球の代表32校が決定した。
21世紀枠では東京の都立の小山台高校が選出され、これは都立では初めての選抜出場であります。
そのほかでは徳島の池田高校が27年ぶりに出場となり、久しぶりの顔ぶれも多く出ています。

選抜は秋の大会の結果で決められる為に、ほとんど波乱といったものはなかったのですが、ギリギリのラインで争っていた関東東京枠の枠がどのようなものになるか注目をされていました。
関東東京では関東大会優勝した白鴎大足利に準々決勝で敗れた習志野高校、同じくベスト8だった横浜高校、東京大会準優勝の二松学舎で争われていましたが、横浜高校になりました。
関東大会で横浜に勝った佐野日大は準決勝で敗れていた為に、選考では横浜は不利ではないかと思われていましたが選出されました。

今年の選抜は昨年夏の甲子園を優勝した前橋育英の高橋や昨年の選抜優勝した浦和学院の小島などが早々に敗れてしまったのですが、横浜にはプロ注目の高濱や浅間といったプレイヤーがいるので選抜大会でも見れるのは非常に楽しみです。